敏感肌の場合 | 敏感肌でも利用できる優しいクレンジング用品~肌への優しさを実現~

敏感肌でも利用できる優しいクレンジング用品~肌への優しさを実現~

黒い容器の化粧品

敏感肌の場合

敏感肌のクレンジングのコツ

スキンケアの基本となるステップがクレンジングです。敏感肌の場合は、メイクなどの汚れと一緒に、お肌に必要な潤いまで取り去ってしまわないようにすることが大切です。多種多様なタイプがあるクレンジング料のなかでも、しっとりした感触のミルクやクリームのタイプが適しています。また、すすぎの際に使うお湯の温度にも注意が必要です。熱すぎるお湯は皮脂を奪ってしまいますから、人肌程度の温度のぬるま湯が理想的です。 摩擦によるお肌への刺激をなるべく減らすこともポイントです。クレンジング料はたっぷりと使って、決して強くこすらずに、お肌の上でゆっくりと円を描くように指を滑らせながらメイクの汚れを浮き上がらせるのがコツです。

ニーズに合った化粧品選び

敏感肌向けの化粧品ブランドからは、お肌に優しい低刺激タイプのクレンジング料が数多く発売されています。香料、着色料、保存料などの添加物の使用を最小限にとどめている商品や、アレルギーテストを行っている商品が多く、敏感肌の人でも安心して使うことができます。 さらに最近のトレンドとしては、クレンジングの必要がないメイクアップ用品が注目を集めています。お湯で簡単にオフできるフィルムタイプのマスカラや、石けんで落とせるミネラルファンデーションがその代表例です。使い勝手の良さや仕上がりの美しさも格段に向上していることから、敏感肌の人だけではなく、スキンケアやメイクにかける時間や費用を節約したい人にも支持されています。

Copyright Obscura 2015. Design by elemis. All rights reserved.